チーム・tokio marine

〇自主ミーティング

■実施日:2019年8月16日(金) ■会場:NPO法人アスクネット サテライトオフィス

■出席:研究員 4名 ファシリテーター 1名

 

今回の自主ミーティングでは、先週行われた第一回企業環境研究で企業の方にお話しいただいたことを振り返ってその内容を整理し、その後チームTokio Marineとして提案するアイデアのディスカッションを行いました。

ディスカッションでは、人々がCO2を削減しようと思う条件は何かといったことを考えたり、様々な仮説を立てたりして具体案を模索しましたが、ズバリこれといった解決策が見つかりませんでした。そこで、一度基本に立ち返って、エコではない行動についてブレインストーミングを行いました。その結果、クールシェアに何かを掛け合わせたら新しいサービスができるのではないか?というアイデアが挙がりました。次回はこの“何か”について色々なアイデアを各人が持ち合って議論を進められたらと思っています。

研究課題の解決策として様々な方向性のものが考えられ、それがかえって難しいところですが、様々な視点で今後も検討していけたらと思います。

【活動の様子】

 

〇企業環境活動研究(2回目)

■実施日:2019年9月2日(月) ■会場:名古屋東京海上日動ビルディング

■出席:企業担当者:3名 研究員 4名 ファシリテーター 1名 愛知県担当:1名

 

最後の企業とのフィードバックではデジタルコンテンツに関心を持っていただいたので、ゲーム業界とのコラボやSNSとのコラボについて深く考えていきたいです。これから東京オリンピック開催に向けて力を入れている東京海上日動火災保険株式会社さんが環境と防災といったテーマやスポーツを推進していくような取り組みのアイディアも考察していきたいです。また、保険に加入してもらう際に発展途上国などを支援する寄付付きの保険も考えていきたいなと思いました。

 

【活動の様子】

 

〇自主ミーティング

■実施日:2019年9月9日(月) ■会場:NPO法人アスクネット サテライトオフィス

■出席:研究員 4名 ファシリテーター 1名

 

あるく保険×ポケモンGOのサービス内容について検討し、あるく保険

×LINE Payなどのアプリを使ってのサービスについて話し合いました。検討しあった際に、環境問題について知っている人は多いはずだけ

れど、どのように環境問題に貢献したら良いのか、また、どのように環境問題について行動したら良いのかなど分からない人も多いのではないのと思いました。また、環境活動に貢献したいと思っている方々に環境活動に貢献していると思えるような案も考えていこうと思いました。健康だけでなく、エコ活動につながる事ができたら良いのではないかと思い、「歩いたり、自転車に乗ることで、たまったポイントで世界を救う」をキーワードに、アイディアを出し合いたいと思います。

 

 

〇企業環境活動研究(3回目)

■実施日:2019年9月17日(火) ■会場:名古屋東京海上日動ビルディング

■出席:企業担当者:2名 研究員 4名 ファシリテーター 1名 

 

今回の企業研究活動では、まず初めに自主ミーティングの際に考案した3つの案(_从卻欷×電力・ガス会社×ゲーム会社 ➁あるく保険×PAYPAYLINEPAY インバウンド支援)をプレゼンしました。午後からのディスカッションでは午前中に頂いたフィードバックを元にそれぞれの案を一つひとつ深く掘り下げていくという流れで進みました。議論の中で、➁あるく保険×PAYPAYLINEPAYの案の中で、さらに他のキャッシュバック型の保険でも適用可能かどうかの検討、環境問題に対する保険会社としての認識を改めて確認しました。また次回以降の課題として、マーケティング調査の実施の有無が挙がりました。

 

 

〇自主ミーティング

■実施日:2019年9月24日(火) ■会場:NPO法人アスクネット サテライトオフィス

■出席:研究員 4名 ファシリテーター 1名

 

今回の自主ミーティングでは、これまでの議論の流れの確認と企業環境研究でフィードバックをいただいた案(_从卻欷×電力・ガス会社×ゲーム会社 ➁あるく保険×PAYPAYLINEPAY インバウンド支援)についての議論を行いました。その中で、^討賄豕海上日動さんと連携を望むスタートアップ企業が多いとの情報を受け、電力関連のスタートアップ企業やそれらの企業がもつ技術などを調べる必要性が、案では実際にインドネシアなどで活動している団体の現状や取り組みの詳細についてさらに聞き込み調査を行う必要性が、0討任魯ぅ鵐丱Ε鵐瓢抉腓鮑匈音の支援に絞って考えたところ、実際に訪日している外国人の方々が気になる災害はどのようなものがあるのかなどを把握する必要があると感じたため次回の企業環境研究までに各自情報収集することになりました。

 

【活動の様子

 

〇企業環境活動研究(4回目)

■実施日:2019年10月8日(火) ■会場:名古屋東京海上日動ビルディング

■出席:企業担当者:2名 研究員 4名 ファシリテーター 1名  愛知県担当 1名

 

午前中は、個々で調査してきたことをお互いに共有して、東京海上日動火災さんとセッションしました。3つの案(A案:火災保険×電力会社×ゲーム会社、B案:あるく保険×LINEPAYまたはPAYPAYC案:インバウンド支援)に対して意見を貰いました。午後のプレゼンテーション後のフィードバックでは、そもそも保険とはなんだろうかと原点に戻って考えました。SDGsにある誰も置き去りにしない社会とは何か、地球のみんなが安心して暮らせる保険を今後どう結び付けていくかを深堀りしました。フィードバックで印象に残ったことをホワイトボードに書き出し、背景と目指す未来、社会が得るものについてチーム全体で話し合いました。

 

【活動の様子】

1