成果発表会・修了式

 

2019年12月15日(日)、愛知学院大学 名城公園キャンパス キャッスルホール『明倫』にて、成果発表会・修了式を開催しました。

本年6月開所式以降、各チームに分かれて企業の環境課題の解決策の検討を重ねてきましたが、その集大成として研究成果の発表を行いました。また、かがやけ☆あいちサスティナ研究所所長である大村愛知県知事出席のもと修了式が行なわれました。

 

 □日時:2019年12月15日(日) 午後1時から午後5時まで 

 □場所:愛知学院大学 名城公園キャンパス キャッスルホール「明倫」 

         (名古屋市北区名城3−1−1)

 □内容:仝Φ羂10チームによる研究成果プレゼンテーション

      研究員に修了証の授与

     最優秀賞等の各賞の選考・発表・表彰

 

【成果発表会】

 □発表:研究成果について、各チーム毎8分間にプレゼンテーションを行う。

 □審査:/該紺4名による審査       (最優秀賞・かがやき賞)

         ∩翰莨貅圓コインにより投票(オーディエンス賞)

 □審査員:審査委員長 戸成 司朗氏 (一社)中部SDGs推進センター代表理事)

            審査員    別所 良美氏 (名古屋市立大学人文社会学部教授) 

                        神田 幸信氏 (中部国際空港株式会社地域共生部担当課長)

                        森田 利洋     (愛知県環境局局長)

  □審査結果

 最優秀賞   

  〇チーム・TOPPAN

  (課題)   『SDGs達成に向けた未来の「環境配慮型パッケージ」を検討せよ』

  (解決策) 『楽しくなければエコじゃない!?プラ削減とジェンダーフリーを両立したパッケージ』

          

  オーディエンス賞 

  〇 チーム・tokio marine

  (課題)   『「地球の未来にかける保険・サービス」を検討せよ』

  (解決策 )『「あるくだけで世界を救おう!」〜保険による持続可能な社会づくり〜』

 

  かがやき賞

  〇チーム・積水ハウス

  (課題)  『人生100年時代を見据えた幸せな「わが家☆わが街」を検討せよ』    

  (解決策) 『「3S ”シェア” ”住み渡るまち” ”積pay”」』

 

    成果パンフレット(PDF)のダウンロードはこちら http://sustaina.but.jp/document/2019_document.pdf

 

修了式】

 □内容:約半年間における企業環境活動研究の修了の証として、       

         かがやけ☆あいちサスティナ研究所所長である大村愛知県知事より、

         研究員代表者に修了証を授与

《当日の様子》

・開場

・主催者あいさつ

 

・会場校代表者挨拶

・成果発表 .繊璽燹積水ハウス

・成果発表◆.繊璽燹NEXCO

・成果発表 チーム・ららぽーと

・成果発表ぁ.繊璽燹Ε肇茱深崑

・成果発表ァ.繊璽燹Π貌1

・成果発表Α.繊璽燹Ε瓮縫灰

・成果発表会А.繊璽燹ε譽

・成果発表会─.繊璽燹tokio marine

・成果発表 チーム・kao

・成果発表 チーム・TOPPAN

・オーディエンス賞投票の様子

・修了式  修了証代表受領 チーム・ららぽーと 真田 凌太郎

・各賞発表 「かがやき賞」 受賞:チーム・積水ハウス

・各賞発表 オーディエンス賞 受賞:チームtokio marine

・各賞発表 最優秀賞 受賞:チーム・TOPPAN

・かがやけ☆あいちサスティナ研究所 所長 大村知事あいさつ 〜閉会

1